歯の破折の治療~折れた歯の審美的回復|埼玉県越谷市・川口市・草加市の歯科医院

2017-02-17

歯が破折してしまった(折れてしまった)ケースです。このケースでは折れ方が良かった為に、矯正を用いれば残せる可能性が高いケースになります。矯正力を働かせるために、装置を作成いたします。

矯正装置を付けた状態です。この装置によって、歯を2mm程出していきます。
出すことによって折れた部位を歯茎よりも上部に設定することが出来るようになります。

【治療後①】

【治療後②】

最終的な上部構造をセットした時の写真です。歯の切端部に少し切れ込みを入れているのは、反対側の歯にも同様に切れ込みがある為に極力、シンメトリーにしたいからです。

この歯に関してはこれで治療が終了となります。


カテゴリー 審美歯科, 根管治療